初心者のための通販サイト情報サイト

単品通販システムはターゲットを絞れるのが強み

単品通販システムはターゲットを絞れるのが強み 様々な商品を販売する総合通販サイトでは、それぞれのターゲットに販売促進を行うのは非常に難しいです。
そのため販売促進も非効率となりがちで、顧客一人一人にアプローチすることができません。
単品通販システムは、取り扱う商品が限定されており顧客となるターゲットを絞り込むことが可能です。
特定の属性を持つ見込み客に対して販売促進活動ができるので、効率的にアプローチできます。
効果的にアプローチし商品を手に取ってもらえれば、リピーターを獲得できる可能性も高いです。
顧客のニーズも的確につかめるようになるので、商品の改良や新商品の開発に役立てることもできるでしょう。
無駄なく商品開発や販売促進活動に資金を使えるのは、単品通販システムならではのメリットです。
しかし単品通販システムの強みは、ときにデメリットとなりかねません。
一度顧客の離反を招いてしまうと、総合通販より損失が大きくなるのは単品通販システムの注意点です。

単品通販システムのステップメール機能で対象顧客に効率的にメール配信

単品通販システムのステップメール機能で対象顧客に効率的にメール配信 単品通販においては、お客さんにいかにリピーターになってもらうかということが重要になってきますが、そのためのツールとして活用するべきなのがメールです。
購入してくれた人に対して、メールで様々なフォローをすることで、リピーターになってくれるように導くことができます。
メールを送る場合は、お客さんの購入回数や属性などによって内容を変えて行くのが望ましいでしょう。
例えば初回購入の人には、便利な使い方などをお知らせすると喜ばれるでしょうし、すでに何回も買ってくれているお客が対象の場合は、お得意様限定のセール情報を送ったりするのがいいです。
しかし、これを人力でやると非常に手間ひまがかかるので、単品通販システムを活用したいところです。
単品通販システムには自動で稼働してくれるステップメール機能が実装されていることが多いので、最初に設定をしておけば、あとは顧客の属性に合わせてメールを順次配信してくれます。
この方が効率的ですし誤送信などのミスの心配もありません。